石田駿(野球)身長体重/wiki風プロフ経歴や特徴は?家族も調査!

スポンサーリンク

石田駿(野球)の身長/体重/Wiki風プロフは

石田駿(野球)の身長/体重は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

(@yumi_my_photo)がシェアした投稿

身長:180㎝

体重:72㎏

 

野球選手ということもあり180㎝と高めの身長ですね。

 

体重は72㎏とやや軽い印象です。

 

石田駿(野球)のプロフィールは?

 

この投稿をInstagramで見る

 

misaki(@misaki_tigers)がシェアした投稿

名前:石田駿(いしだしゅん)
出身地:神奈川県川崎市
生年月日: 1997年5月27日
年齢:23歳(2020年11月現在)
ポジション;投手
投球/打席::右投/右打

スポンサーリンク

石田駿(野球)の経歴は?


石田駿さんは神奈川県川崎市出身です。

 

野球を始めたのは中学の頃です。中学は地元の川崎市立平中学校。

 

その後、静岡県の静清高校に進学します。

 

高校も野球部に入部して新人戦にも参加しますが、ケガに悩まされ、2年生以降は公式戦には出場する機会はありませんでした、

 

高校卒業後は九州産業大学に進学します。

 

大学でも野球部に所属しますが、ここでも公式戦での出場機会に恵まれませんでした。

 

このまま野球を辞めようとも思ったようです…。

 

しかし大学4年生の夏に体の使い方を少し変えると球速が145km/hを超えるようになります。

 

そして大学卒業後は、独立リーグのトライアウトを受ける事を決めました。

 

そして栃木ゴールデンブレーブスに2020年入団します。

 

石田駿(野球)の成績や特徴

石田駿の成績は以下の通りです。

【リーグ戦の成績】

32試合登板して2勝0敗、防御率3.48、被安打率5.23、奪三振率11.32、四死球率8.42

 

 

またピッチャーとしての特徴としては・・。

*左投げのサイドスロー投法

*常時140km/h台中盤以上、最速153km/h。

*力のあるストレートと打者の手元で鋭く曲がるカーブなどの変化球を投げ分けられる。

*やや制球に難あり。

*三振が取れる投手。

 

 

栃木ゴールデンブレーブスに入団して1年目の6月に行われたオープン戦で球速が153km/hをマークしました。

 

石田駿さんのピッチングスタイルは左のサイドスロー。

 

スピードの乗るオーバースローに対して、横から投げるサイドスローでは150km/hを出せる投手は実は少ないようです。

 

ただその分、コントロール(制球力)が気になる所で、やはり四死球がやや多いようです。

 

それでも三振が取れるタイプのピッチャであり、左のサイドスロー150km/hは投手は魅力的ですね。

 

そういった特徴も考慮され、石田駿さんは、中継ぎを中心に起用されました。

 

そして・・・。

2020年11月 育成ドラフト1位で楽天ゴールデンイーグルスに指名されます。

 

こちらその時の様子↓。

 

楽天ゴールデンイーグルス(育成選手)の石田駿誕生です。

 

この投稿をInstagramで見る

 

若森 一樹(@wakamo_sports)がシェアした投稿


スポンサーリンク

石田駿(野球)の家族は?


石田駿さんの家族について調べてみましたが、公表されておらず残念ながらわかりません。

 

今回、『ミライモンスター』に番組の中で何かわかるかもしれません。

 

また何かわかりましたらこちらに追記させていただきます。

スポンサーリンク

石田駿(野球)のまとめ

11月29日『ミライモンスター(フジテレビ系)』に石田駿さんが登場します。

 

石田駿さんは中学校から野球を始め、高校大学と一貫して野球を続けてきましたが、公式戦での機会もほとんどありませんでした。

 

しかし左のサイドスローで常時140km/h台中盤以上、最速153km/hの球速を投げられる投手です。

 

大学卒業後2020年は独立リーグの栃木ゴールデンブレーブスに入団し、

 

2020年11月 育成ドラフト1位で楽天ゴールデンイーグルスに指名されます。

 

まだまだ伸びしろがあると判断され育成から始めてみようと楽天ゴールデンイーグルスに評価されたようです。

 

まさに今後どうなるか楽しみな選手です。