安藤サクラまんぷく朝ドラのヒロイン今井福子役に決定!!『まんぷく』ってどんなドラマ?

スポンサーリンク

2018年秋のNHK連続テレビ小説

朝ドラの『まんぷく』に安藤サクラさんが

ヒロイン今井福子役として主演されます。

安藤サクラさんは朝ドラとしては2011年『おひさま』以来の7年ぶり。

安藤サクラさんってどんな人なんでしょうか?

朝ドラ『まんぷく』どんなドラマなんでしょうか?

スポンサーリンク

安藤サクラ プロフィール

安藤サクラさん(@sakuraando)がシェアした投稿

本名:柄本 さくら(旧姓:安藤)

生年月日:1986年2月18日(32歳)

出生地: 東京都

身長:160 cm

血液型:A型

職業:女優

ジャンル:映画、テレビドラマ

活動期間:2007年~

配偶者:柄本佑(2012年 ~

事務所:ユマニテ

父親:奥田瑛二

出典:Wikipedia

安藤サクラさんは俳優の奥田瑛二さんの娘さんなんですね。

そしてすでに2012年に柄本佑さんと結婚されている…。

 

柄本佑さんは柄本明さんの息子さんですよね。

実は母親が女優の角替和枝さんということで

まさに芸能ファミリーですね。

 

柄本佑さんは

朝ドラ2010年『ゲゲゲの女房』や2015年『あさが来た』にも出演経験あります。

 

義母の角替和枝さんは

朝ドラ1982年『ハイカラさん』1996年『ひまわり』1997年『あぐり』

2000年『私の青空』2011年『おひさま』2012年『花子とアン』

 

そうして安藤サクラさんは

2011年『おひさま』そして今回2018年『まんぷく』

まさに朝ドラファミリーですね(笑)。

 

・・ちなみに実父の奥田瑛二さんも

1996年『ひまわり』2007年『どんど晴れ』に出演されています。

 

そして面白いのが

安藤サクラさんは2011年『おひさま』で義母と共演されています。

なんとドラマでも嫁と義母の関係です。

そしてドラマでは義弟の柄本時生さんとの夫婦となります。

 

そこから何かの縁もあったのか

その翌年2012年3月に柄本佑さんと本当の夫婦になる訳です。

 

安藤サクラ 主な出演歴

そもそものデビューは2007年に実父の奥田瑛二さんが監督を務める映画『風の外側』で

クランクイン直前に降板した主演女優の代役として出演されたことがデビューとなります。

 

その後は立て続けに賞を受賞します。

まずは2011年に第84回キネマ旬報ベストテン助演女優賞を受賞。

2013年に映画『かぞくのくに』第86回キネマ旬報ベスト・テン主演女優賞を受賞。

2014年に映画『100円の恋』第39回日本アカデミーでは最優秀主演女優賞を受賞。

 

そうして最近では映画『万引き家族』で第71回カンヌ国際映画祭にて

コンペティション部門で最高賞のパルムドールを受賞。

・・・すごい実績です。

 

映画が中心だと思いましたが、

ドラマや舞台、CMと実に多彩な女優として幅広く活躍されています。

 

そんな安藤サクラさんが今回主演される

朝ドラ『まんぷく』はどんなドラマなんでしょうか?

 

朝ドラまんぷくについて

連続テレビ小説『まんぷく』では戦前から高度経済成長時代にかけての激動の時代を

明るくひたむきに生き抜いたヒロインと

バイタリティーあふれる実業家の夫との波乱万丈の物語です。

 

舞台は戦前の大阪。三人姉妹の末っ子で貧しいながらも

愛情をいっぱい受けておおらかに育ったヒロイン福子。

 

ある日、“父親代わり” となって母子家庭を支えた長姉が病気で亡くなってしまいます。

次姉も結婚で家を出ていたため、「わたしがしっかりしなければ!」と

人生で初めての岐路に立たされ、健気にがんばろうと決意する福子。

 

そんな時に出会った運命の人はバイタリティーあふれる青年実業家の立花萬平でした。

やがて二人は恋に落ち、結婚します。

 

夫の萬平はメリヤス、航空機エンジン、製塩、食品加工、金融など

次から次へと事業を手がけ、大成功したかと思えば大失敗、敗者復活戦の繰り返し。

夫に振り回され、耐えるだけだった福子はやがて夫を支える強い女になっていきます。

 

モデルになったのは「インスタントラーメン」生み出した

日清食品創業者の安藤百福さんとその妻、安藤仁子さんです。

 

スポンサーリンク

安藤サクラまんぷく ママさんヒロイン

安藤サクラさん(@sakuraando)がシェアした投稿

安藤サクラさんは、朝ドラ『まんぷく』ではヒロインの今井福子です。

大阪出身で、三人姉妹の末っ子。

貧しいながらも愛情をいっぱい受けておおらかに育つヒロインです。

 

生来の楽天家で食べることが大好き。

父を早くに亡くした為、貴金属店で働いて女学校に出してくれた長女の咲の代わりに

家計を支えようと女学校卒業後にホテルの電話交換手として働き始めます。

 

そんな中、あるできごとをきっかけに未来の夫

長谷川博己さん演じる立花萬平と出会い

立花萬平を支えながら夫婦でインスタントラーメンを発明します。

・・・というのが安藤サクラさんの役、今井福子です。

 

安藤サクラさんは自身も2017年6月に長女を出産され

ママさんになっています。

今回の『まんぷく』ではママさんヒロインとして期待されています。

 

当の本人は、最初出産の為

もう機会はないと考え育児への専念を考えていた中でのオファーだったようです。

 

両立について悩んだ末に芸能一家である家族の強い勧めや

NHKが育児へのサポートを約束したことから今回受諾されたようです。

 

安藤サクラまんぷく朝ドラのまとめ

安藤サクラさんは1歳のお子さんを抱えての朝ドラ『まんぷく』の主演参加になります。

これは相当なプレッシャーだと思います。

 

女優と育児の両立も当たり前のように求められますし

仮にもNHKの朝ドラの『まんぷく』の主演です。

もう言い訳はできません。

 

とは言え、世間からはママさんヒロインの誕生を期待しています。

今回この朝ドラ『まんぷく』でのヒロインは強い女です。

多くの女性の方が子育てと仕事との両立に悩んでいます。

 

安藤サクラさんがドラマの中で

元気に明るく演じられることによりきっと勇気付けられる人もいると思います。

どうか強いヒロインを演じきって欲しいと願っています。

スポンサーリンク